PRODUCT

EYECARE

EYECARE

ドライアイや、花粉症などの現代病から目を保護するために開発された「アイキュア」。スポーツ時の接触などから、子どもの目を守る「アイプロテクター」や細かい作業に必須の「拡大鏡」など、皆さまの目を考えた製品を開発しています。

製品をみる

CATEGORY

  • EC-102J
  • EC-102J
  • EC-102J
  • EC-102J
  • EC-102J

アイキュア機能一覧

アイプロテクター機能一覧

拡大鏡機能一覧

EC-102J

BU

フレーム : クリスタルブルー

レンズ : クリア(ブルーライトカット)

COLOR

PRICE

オープン価格

DETAIL

柔らか素材のクッションサイドガードが顔に優しくフィットし、花粉・ホコリなどの
侵入を防いでお子さまの目を保護します。また、保水シートに水を注水することでフ
レーム内の湿度を維持し、ドライアイを予防・緩和します。

FUNCTION

UV400プロテクション
ブルーライトカット
ポリカーボネイトレンズ(PC)
硬質ナイロンフレーム(TR-90)
クッションサイドガード(エラストマー)
フレキシブルラバーテンプル
本体:24g(本体+サイドガード)
レンズサイズ・レンズカーブ/50□10

■ブルーライトカット率27%(EN基準※)
※EN規格(欧州統一規格)に基づいて算出された数値となります。

POINT

【 ドライアイの予防に 】

保水ポケットに保水シートを装着し、水を注入することで
フレーム内部の湿度を維持しドライアイをケアします。

【 子どもの目を取り巻く環境は、想像以上に大きく変化しています… 】

黄砂やPM2.5などアレルギー悪化の原因となる有害物質の増加や
生活習慣の変化によって、子どもの花粉症やドライアイの発症率
の増加とその低年齢化が進んでいると言われています。

【子どもの日常には危険がいっぱい… 】

子どもの日常には転倒や遊具からの落下など、怪我の危険もあふれており、
花粉対策メガネを掛けた子どもが顔に怪我を負った事故も報告されています。

安全性の詳細につきましては、独立行政法人 国民生活センターのホームページより
平成23年8月22日公表の「子ども用花粉防御用眼鏡の安全性」のテスト結果をご一読
ください。
http://www.kokusen.go.jp/topics/test.html/

【 安全・安心にセルフケアをサポート 】

花粉症にドライアイは一度発症すると完治しづらいのが現状です。
そこでアックスは〈発症してからのケア〉ではなく、〈発症する前のケア〉に着目し、
日々のセルフケアを安全・安心にサポートするKID'S EYE CURE(キッズアイキュア)を開
発しました。

OPTION

  • ノーズパッド

  • レンズクロスにもなる
      専用収納ポーチ

  • 保水シート&注水器